TOP ▶ 美容健康TOP ▶ スーパーフード01

  • « 認知症の予防に、効果的な食べ物

    脳梗塞脳出血が原因とする「脳血管障害型」。神経細胞が減少し、記憶力学習機能がなくなっていくという症状の「アルツハイマー型」の認知症があります。
    カラダに合った適度な量と必要な栄養素が十分に摂れなければ、脳に必要なエネルギービタミン、アミノ酸が不足することによって脳機能障害がもたらされます。

  • « 疲労の回復に、効果的な食べ物

    肉体的な疲れがなかなか抜けないのは、血液の循環がよくないことから乳酸が筋肉にとどまることで慢性疲労をまねき、抵抗力免役力が下がってしまうからです。

  • « 自律神経を整えるために、効果的な食べ物

    自律神経を整えていく上で最大のポイントとなるのが、ビタミンを中心とする栄養素を摂取、補給することです。カラダの各器官とつながっている神経の一部である末梢神経を広げて血流がよくなる働きがあることから自律神経を整えてくれるため、慢性疲労(冷え性、肩こり、頭痛など)やストレスを和らげる効果、集中力を高める、記憶力アップなどのさまざまな症状が改善されることによって効果が期待できます。

  • « 高血圧の抑制に、効果的な食べ物

    生活の不摂生によって起こる高血圧。この状態がいつまでも続くと血管がおとろえて動脈硬化を招き、さらにそれが悪化すれば脳内出血脳梗塞、また心筋梗塞狭心症の病気をひきおこす可能性が高くなります。

  • « 糖尿病の予防に、効果的な食べ物

    糖尿病を予防・改善するために血糖値の上昇を抑えるにはまず、大きな誘因となる肥満を避けることが重要で、食習慣のポイントとして言えば糖質脂質の摂取のしかたと摂取量の制限です。食後の血糖値をいちばん上昇させるのは、タンパク質や脂肪でもなく、やはり糖質なのです。

  • « 免疫力を高めるために、効果的な食べ物

    免疫力が低下する原因としては、①朝食を抜いてること。②タンパク質がとれていない。③脂肪分を含む肉や魚をとれていない。④食事のバランスが悪い。⑤運動不足。などさまざまです。それにより、風邪インフエンザなどの感染症にかかりやすくなり、アレルギー体質の方向へと招いていってしまいます。

  • « 動脈硬化の予防に、効果的な食べ物

    動脈硬化になり放置したままでいると、脳梗塞心筋梗塞、狭心症、心疾患などの病気を引き起こすことになりか兼ねません。その原因として、脂質異常症高血圧、喫煙、ストレスによるものなどが挙げられます。

  • « 脳梗塞・心筋梗塞の予防に、効果的な食べ物

    動脈硬化になり放置したままでいると、脳梗塞心筋梗塞、狭心症、心疾患などの病気を引き起こすことになりか兼ねません。その原因として、脂質異常症高血圧、喫煙、ストレスによるものなどが挙げられます。

  • « 肝機能の保護と改善のために、効果的な食べ物

    強い再生力をもっている重要な機能の臓器「肝臓」は、栄養素の分解や合成、有害物質の解毒作用や酵素の生成など多くの役割を果たしております。この肝臓は、多少のダメージであれば自然に修復されるようになってますが、過度な飲酒不摂生な食生活を長く続けるようなことになると、次第に肝臓の機能として衰えだしてきてしまいます。



Copyright © 2015 Seikatsu Kilo.All Rights Reserved.

Top