TOP ▶ blogTOP ▶ うなぎblog

口の中で何とも言えないトロリ感。
しらすから育てた貴重な鰻/美食市


"某" 海外産と比較してみました!


土用の丑の日に先立ち、愛知県産 "アオテうなぎ" と近くのスーパーで購入した某海外産うなぎと食べ比べしてみました。
アオテうなぎが宅配から届き、封をあけた時点では冷凍されていたこともあり、あまり立体感もなく見た目そんなに差異は感じなかったのですが、食べる直前に互いをレンジでチーンしたあと、この "アオテうなぎ" が、次第に膨らみを帯びてきました。
そして、そののちに両者の見た目を比べてみると、ボリューム感の違いが明らかになり、まずは見た目で "アオテうなぎ" に軍配が上がりました!



高級鰻店の"うなぎ"を彷彿させる


そして互いを各丼ぶりにアツアツご飯で試食し始めました。
まず、スーパーで購入した某海外産うなぎの方を先に口にしましたところ、この時期にいつも買って食べている普通に美味しい "うなぎ" でした。そして、いよいよです。
※画像は全てアオテうなぎです。



口の中でとろける、ぷりっぷり感がたまらない!


愛知県産 "アオテうなぎ" を口にし、ゆっくり噛んでみたところ・・・このサイトのタイトルにあるような「ふんわり柔らかうなぎ」という名前を付けておりますが、更にそれに増して噛んだ瞬間から脂身がトロトロとろけてきました。
思わず「幸せ~~」と言ってしまそうな食感の心地よさで、これは確かに "鰻" だけど、それを超越してました。
そしてそれはまさに、高級鰻店のうなぎの味を彷彿させるようで、これなら文句なし完全納得のできる内容だと思いました。
今このブログをご覧のあなたへ!是非ともこの、愛知県産 "アオテうなぎ" をご賞味くださいませ!


養殖アオテうなぎ

そのほかの人気がある "うなぎ蒲焼"

  • うなぎ蒲焼
  • « 天然を超えた!香ばしくて柔らかい "築紫金うなぎ"

    職人が丁寧に備長炭で一尾ずつ手焼きした金うなぎ。こだわりの成育方法により、旨味成分であるアミノ酸含有量も多く養殖魚特有の臭みもなく外はカリッと中はふんわり!本物のうなぎの旨味をご賞味ください。



Copyright © 2015 Seikatsu Kilo.All Rights Reserved.

Top